2014年 08月 26日

岐阜→福井九頭竜川へ!!


8月8日。
8月9日に行われるヤマワ産業主催の「タックルインジャパンカップ」出場のため、8日に岐阜INしていたが・・・
が台風のため、中止になりなりました。

同じく、ヤマワ杯出場で、来ている神宮君と、合流し、

福井県、九頭竜川を目指す。



九頭竜ダム超えて・・・途中、恐竜も発見し






幸い九頭竜川は、増水しておらず。釣りになりそう。

雨ふりですが、JCの下見もあるので、
午前11時半、神宮君とスタート


スタートはしょぼかったが、
瀬に入れると・・


なかなか良いサイズがかかってきます。


大石周りをオモリで探ります。


雨で寒いくらいですが、がつーん

と、良い引きを堪能




雨の中,

午後5時までやってました。




で、翌日はできるのか?相変わらずの雨、台風来てるし・・・

釣果11時半〜5時 マツカツ41匹 神宮君30匹
(タックル)
シマノ・SPトリプルフォース早瀬90ML
仕掛け・メタマグナム完全仕掛0,05、0,06
オモリ、ヤマワ・カラーシンカー2号、2,5号
たまに背バリ使用。

 

いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


[PR]

# by yasu55ken5 | 2014-08-26 00:51
2014年 08月 24日

美味しい干物ができました

先日の神通の鮎は、ピチットで美味しい干物となりました



翌日に焼いて食べましたが、ちょーまいうーーー


日持ちもするし、ひとに差し上げても喜ばれるので作る方も楽しいです



さすがに、ちょっと、疲れましたが・・・




たまには、裏面も気になって見たりして・・・


ちなみに鮎の効能は・・・
鮎に含まれるビタミン群は、視力の向上や、皮膚、粘膜の再生、強化に効果があり、鮎に含まれるビタミンEは、抗がん作用、老化防止などにも有効で、ビタミンB1、B2は新陳代謝を活性化させて、脂肪燃焼に効果があるとか、美肌と健康ダイエット
(主も鮎はよく食べますけどね・・・

さらに、鮎に含まれているカルシウム量は、イワシの約3倍とかで、イライラ解消
や骨の生成に良いらしいです。

美味しく食べて元気になって、夏を乗り切りましょう



いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



[PR]

# by yasu55ken5 | 2014-08-24 00:25
2014年 08月 22日

本日はカミカゼにございます-後編-

とりあえず、応急処置で竿もなんとか(?)なり

再び、川に入っていきます。1時間近いロスタイムで、もうお昼です。

相変わらずの強風で竿立たず、オタオタの釣りっぷり。お腹に押し当てた竿尻を気にしながら、サランラップの水を絞りながらの釣りです

たまに掛ってる鮎は、13-15cmくらいの小さいサイズばかりです。
気が付けば、周りには誰もいません


一瀬、二瀬と下流には結構釣り人がいるようです。
考えてみれば、一本瀬の川のど真ん中で、そりゃ、強風もさらに吹きっさらしです

堤下みたいな場所で避難した方が得策とは思いますが、すでに遥か下流に堤防を歩くには疲れすぎてます。時折、雨??と思いましたが、風で水しぶきで濡れるようです


午後の2時頃になって、ふと気が付くと風がだいぶ収まってきました。ここは、思い切って、竿を9mに伸ばして、仕掛も伸ばしてみます。
15cmの野鮎を送り出してみると、だんだんと同居人の入れたかった沖の深ポイントへ向かっていきます。しばらくすると、風のアオリとは違う生命感のある、グーングーンの引き


来たかもwwwww

相変わらずの無理やりな寄せで時間をかけて回収してみると、17cmくらいにサイズアップ
です。


ふと、思い立ち
今までは、バラさないようにと二本ヤナギで釣ってましたが、なんとなく竿からブルブルを感じられるようになると、イカリの方か掛りそうなので、オーナーのタフ7.5号4本イカリにチェンジ、すると、テンポ良く掛りだします
しかも、だんだんとサイズアップ!取り込みは、結局竿は立てられずですが、このまま釣れれば、午後はウホウホの釣りになること間違いなしです!





20cm近くのが掛りだして、内心ウッホッホとしていると、またも風が吹き出します

それでも、絶対竿はたたまないぞーーー!! このまま釣ったるでーーー!

風に歯向かっていましたが、ココイチな感じのアタリがあったと同時にココイチな強風
にあおられ、なんとか上流に向かって竿を突き出したものの、あまりの強風でそのまま動けず、固まってしまいました

ながーーーい竿で、なんだか切腹してるみたいで、上流に突き出た竿が水面から上がりません。
片手も離せないので、もちろんタモも抜けず、鮎は元気に同居人を追い抜いて上流に泳いでます。ひたすら、風が弱まって、手が届く範囲に鮎が寄ってくるのを待つのみ


かなり長い時間に感じた(たぶん5分くらいなのでしょうが)切腹の格好で、さずがの同居人も「助けてwwwww
」と思わず声が出ます。
もちろん、誰も周りにいませんが・・・
やっと、風の合間で鮎回収。同居人も鮎達もぐったりです


もう、止めようかとも思いましたが、せっかく良型鮎が掛りだしたので、今度は元竿をたたんで短くして、仕掛けは長いままで挑戦。またも良型のが掛かったっぽい


やはり風で竿があおられ苦戦して、ラインを手繰るまでに川の中をグルグル回転
 舟が腰にグルグルに巻き付いて、竿から手が離せないので時間をかけて反対周りに戻ります

写真が撮りたかったのですが、風が凄くて
写真も撮れずでした。

さすがに同居人も疲れはてました
。。。。9mラインは諦め、竿も仕掛けも縮めて再開です(まだやんのかい!)9mの釣りは、40分くらいで終了でした


すると、またあまり掛らなくなり、掛っても小さく、ちょっとガッカリ

しかも、カジカ君もこんにちは・・・可愛いけど君じゃないんだよ

少し下流の瀬肩寄りに移動してみましたが、中心の瀬落ちに吸い込まれるような流れを感じたので、怖くなりまた上流に逃げ帰って、疲れてちょっと浅めに立ち位置を決めます

掛りませーん
。しばらくすると、主がやっと帰還してきました。


「あれ!珍しく立ち込んでるねー」と、笑っとりますが、立ち込まないと釣れないところに置いてったのは、誰じゃあ

「下で、足元の駆け上がりで入れ掛かっちゃってさあ、お前も来れば釣れたんにぃいー」
って、呼んでくれよぉおおお
 基本、車付近から動かない同居人なんだからさぁああ


もっとも、いつも逃げ帰れる車付近でしか釣りをしない、ビビリな同居人なので、安心して主はほったらかしてるのかもしれませんが・・・


掛らないので、同居人も諦めて終了です。

今回は、28匹釣ってました。
体力的には、疲れ果てて
大満足でしたが、もうっちょっと沖が釣れればもっと掛ると解っているだけになんだか悔しいのでした




今年はまた来れるかなぁ・・・

て、いうか、尻栓頼まなきゃ


竿:トリプルフォース早瀬90(前バージョン)
仕掛:シマノメタマグナム0.05完全仕掛
ハリ:オリジナル2本ヤナギ紫8.5号、赤8.5号、オーナータフ7.5号4本イカリ




いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



[PR]

# by yasu55ken5 | 2014-08-22 02:00
2014年 08月 20日

本日はカミカゼにございます-前編-

8月4日
ちょっと

久々に用事が入らず、主も遠征から早く帰ってきたので、神通川に連れて行ってもらえました。
今年3回目の鮎釣りだよーー楽しみーーー

やはり、仕事が忙しくなかなか釣りに行けないお客様とお店で、行きたいねーーーとため息をついていたのでテンション上がります


着くなり、びょーーーーーっと、強風

できるの????
そのせいか、人は少な目。でも、連日の釣果発信で好評ポイントは人がいっぱいです。

同居人としては、やりやすい浅瀬のポイントか、おかっぱりポイントに主が連れて行ってくれることを祈るのみ

着いた場所は、空港の真ん前です。長い深トロ瀬が続く場所。。。
マジか。。。。


いつもの如く、主の「端と瀬肩で釣ってればいいよ」です。
着替え中、風でいきなりコンタクトにゴミで泣き
が入ります。しかも、朝から超頭痛で鼻頭まで痛いほどだったので、本日2回目の頭痛薬・・・それでも釣りがしたいんじゃああああ


数年前、同じく強風で竿が一回も立たず、水面に沿って伸ばしてそのままたたんでラインを手繰っておとり回収の記憶があるので、リベンジな気合が入ります。負けないぞwwwww



主、一人で瀬肩で釣り始めてます。

いざ、入川してみると、昨年と違い、まるきり端にアユがいません

運の良いことにここは、40cmくらいの石が少し砂に埋まり気味で比較的歩きやすい。今日は、ちょっと、立ち込まないと釣れないかな・・・


下の瀬肩をみると主が釣りながら渡っていきました。やっぱ、行っちゃった・・・おいてけぼり・・

同居人はその50mくらい上で始めます。10時頃の開始です。

が、しょっぱなから風にあおられ竿がなかなか担げず、オトリをだすまでに四苦八苦

やっと、送り出してみますが、沖には送れず、ほぼオトリ任せ。
絶対、下に沈んでない気がする。。。。


同居人も、少しずつ深場に入り、ウエストくらいまでは浸かります

でも、イメージ的に、もっちょっと、あと1m先なのです。
あまりに風が強いので、元竿1本たたんでいるため、その1m先が入りません。これ以上前に立つのは、同居人的限界だし
。。。そもそも、竿は水面ぎりぎりで倒して風でぶるんぶるんで、オトリがどこに進んでるのかよくわかってないし、たまに風の合間にラインを引き上げると竿よりも上流にオトリがいたりして・・・あり
??? 
これじゃ、オモリは使えんなぁ・・・背バリで頑張りです、鮎がね


オトリを戻すのは困難なので、同居人が上に上がります


風で自身が風見鶏のようになりながら、合間、合間に竿を動かしてみると、なんか重いかも・・・
掛かってる・・ぽい
???

さて、どうとるかに???竿を立てようと試みますが、風にあおられて同居人が転倒しそうです。
ここは、力まかせ!とばかり、アユを水中から出ないようにしながら、水面ギリギリに竿を風上の上流におりゃwwww!!!
と回します。
もっとも、同居人的には、おりゃwww!!ですが、はたから見ればきっと超スローモーション!
竿尻をお腹に突き立て(鮭釣り以来です
)、まっすぐ上流に向け、同居人も上流を向いた格好で
横から見れば、まるでスキーの直滑降!!なんつーーー取り込みやwww


そして、横目で沖を見て、目印が段々と寄ってくるのを待ちます。
近くまで来てタモですくおうとすると・・また沖に泳いで行っちゃうを繰り返し、体は折りたたんで上流を向き、横目で狙いを定め
、左手とタモを伸ばして・・・やっと捕獲完了! 

1匹とるのにすんごく時間がかかり、えらく疲れました。疲れたのは・・・オトリも掛り鮎も一緒か・・・

オトリ交換をしようとすると、気が付けば風で網がたなびき、オトリも鯉のぼりみたいにたなびいてます。
やばい!死んじゃう。とにかく、前かがみでタモを水に浸け、足を踏ん張りオトリ交換。背中が吊りそうです

同じように、しばらくして2匹目が掛かり、同じように滅茶苦茶な取り込みをして、オトリ交換を済ませると・・・あり???なんか、竿尻の後ろに竿が伸びてる????
竿を押し込み、竿尻を触ってみると空洞・・・これって???尻栓が、ない??ってこと??
ですよねwwww

  やばいぃいwww
 今日は主のトリプルフォースを借りたので、怒られるぅ

いやいや正確には、怒らない人ですが、何気に竿はもう貸しません攻撃をされます

数年前にこけてスクデットを水流で折って以来、久々に借りられたのにぃwwwやっちまった


しかも、本日は竿を縮めて使っているので、尻栓がなければどうにもなりません。
頭フル回転でベストの中の品物を思い浮かべますが、役に立ちそうなものはなく、仕方なく、車に戻って何かで代わりになるか探すことに・・・


車に戻り、しばらく思案。。。

まずは・・・ペットボトルの蓋。は合わず、ほかの竿は???微妙に合いませんが、銀影の尻栓が惜しいところ、これを固定出来れば・・・。思いついて、ウエットティッシュを挟みながら締めると、いい感じ!
 心配なので何かで押さえたい。なにせ銀影は、廃番モデルで次に失くすと替えの尻栓がないので


同居人のちっさい頭で思いつく限りを尽くし、絆創膏で押さえて、朝に主が食べてたおにぎりのサランラップで巻き、同居人が食べてたポップコーンの袋を止めた輪ゴムをとって巻き巻きして。。。


完成!!


これで、いけるっしょ!!

長くなったので・・・後半につづく・・・

スンマソン


いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ






[PR]

# by yasu55ken5 | 2014-08-20 00:00
2014年 08月 18日

強風だ!神通川やばい!



8月4日。
日帰りで神通川へいってきました。同居人もくっついてきたよ。

吉井さんで、取り合えず、年券とオトリを買って・・・
天然オトリと言いたいところだったが、一応、とーなめんたーなので、養殖オトリを二人で2匹づつ購入。今年のオトリは、ギドラではなく、良いオトリでした。
新保橋付近から川を眺める


狙っていたポイント、2,3か所はすでに、両岸から攻めているので・・・
下流に移動。意外と、平日にしても、空いてる場所は結構ありました。

でも、問題が一つ

風です。

朝から風で・・・

風は覚悟で午前9時半スタート



↑カガミのトロ場なのに、波立つ時もあるほど・・



風を利用して瀬肩でオトリとって、トロで泳がせ作戦でいきましたが・・・
掛かってるだかなんだかわからない状態で、


やっぱ、引き釣りで糸張ってた方が、手にくるので、良いかなと思い、瀬に移動です。



トリプルフォース早瀬90NLを一本縮めて、仕掛けもつめて、再スタート

1本縮めると快適です。
小太刀にすればよかったと後悔もしたが、

やっぱ、神通川にきたら、トリプルフォースが使いたいもので・・・

昨年のサイズなら、この風なら、すぐにやめて、川変えしてましたが・・・

なにせ、この時期にこのサイズ



幅広が掛かるので・・・・風強くても・・・・やめられない止まらない

瀬をせめて、釣りくだると、深瀬、深トロ瀬のような場所で
アタリ





今日は背バリでスタートしたが、背バリはずしてオモリメインの釣り。



深い瀬をオモリをつけて釣るのが正解。瀬バリでは入り切れない深い場所。
深い場所のかけ下がりポイントが良かったです。

午後に1時間ほどは風がおさまり、9メートルでの釣りもできました。




オモリの釣りがはまってパターンつかんでからは、連発モード

。オモリは3号でもよかったが、3号は2個しかなく、なくなって2号メイン。
オトリが弱れば、2号+1号にして2段オモリです。
若いころは5段オモリなんて数珠ダマ釣法をよくやりました。
元気なオトリなら2号のみでOK




追い星★★★いただきます。




夕片は風が再び、さらに強くなり・・・苦戦でしたが・・4時45分まで頑張って釣りました。



風さえなければ・・・束釣りだったでしょう。
掛かるスポットにはまればですけどね。
昨年のように、へチで数釣るパターンとは違います。


釣果74匹
(タックル)
ロッド・シマノ・スペシャルトリプルフォース早瀬90NL
仕掛け・シマノ・メタマグナム完全仕掛け0,05→0,06号
オモリ・ヤマワ・カラーシンカーラウンドタイプ2号、3号
ハリ・オーナータフ7号、7,5号、イニシアブロンズ7,25号4本イカリ、一角。7,5号、8号3本イカリヤマワ・レインボー鮎、7,25号4本イカリ


いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


[PR]

# by yasu55ken5 | 2014-08-18 00:25