釣り好き日記 - ヤス

yasu55ken5.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

九頭竜川三日目

九頭竜川三日目。
8月27日
九頭竜川下見三日目です。


午前10時ごろスタートだったか???
午前は、まーまー釣れたけど、、、、
遅いお昼食べて、夕方は、、、、、撃沈ー。
昨日より、水量がかなりへりました。下見の選手もたくさんです。
さすがに、みんなー良く釣りますねー。
勝てる気がしなくなってきたー。


川の状況がコロコロ変わり、日替わり的要素が強い気がします。
全く持ってよめません。
午後釣れなかったので、今日は、型が良かったですが、28匹釣っただけー。


背バリ、ノーマル、オモリ、何でもやりましたが、、、、何が正解なのか?
明日は、大会前日なので、さらっと釣ってみます。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-29 00:26
2016年 02月 27日

九頭竜川二日目

8月26日。
台風の影響はなかったけど、今日も、風は強めでした。
午前9時45スタート。
一時間オトリ変わらず。二匹目の養殖出動。一応、下見は毎回、養殖買ってスタートしていますが、、、
一匹目が掛かれば、続けて掛かります。


昼まで、2時間強やって、10匹ほど、
昼休み後、場所移動し、そこそこペース上がりました。
朝早くは、やってませんが、なかなか、掛からない感じですね。
やっぱ、日中から夕方は追いが良くなる感じ。
午後は、四時間弱やって、30ほど釣って、本日41匹でした。


下見は正直、疲れるます。エリア広くて見切れないなー。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-27 01:26
2016年 02月 25日

九頭竜川イン!!!

8月25日
台風ですが、シマノジャパンカップ全国大会にむけて、九頭竜インしました。
囮やで、東日本勝ち上がりのこばちゃんにいきあい、いっしょに釣る事に!
いつもながら、午前は、遅いスタート。やっぱり、台風の影響で、風強い、おまけに、雨も。
せめて、風か雨どっちかにしてくれーって感じ。


カッパ着て釣りはじめましたが、、、風強く、すぐに、断念
車に戻り、8メート小太刀に持ち変えて、再開しようと思ったら、対岸で釣っていた。N倉さんと、通称おっさまさんが、渡ってきて、しばし、川岸で談笑。
時はすでに、お昼で、、、、


一匹も釣らずに、四人で昼飯タイムー。
昼休みしてたら、少し風がおさまった感じで、ながーい昼休みを終えて、午後1時半開始。
水量が少し増えたのと、時間的なものか、少しペース良くかかりました。


夕方は、再び強風で、、、竿折れそうでしたが、5時まで頑張り26匹ゲットでした。


明日は、風やんでくれる事を祈るーーーー。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-25 01:26
2016年 02月 23日

シマノJC越後荒川予選。


8月22日。
シマノJC新潟大会,今年もスタッフでいってきました。

当日はどんより雨模様。
降ったり、やんだり、晴れ間も少しでたり・・・



170名以上の参加者でした。

午前7時からの3時間の一回戦がはじまります。

今年は、天然遡上が少なく、渇水続きで、いまひとつ元気のない荒川です。

 一回戦中、ぶらーと、全エリアを見てまわりました。




最下流の高田橋付近にも数名が入ってました。



最上流の温泉橋から下の瀬に12人程度見えました。



堰下には40名程度が入ってます。



小見橋~本部前も40名程度。



スポーツ広場前に、20名程度。


上流に行く選手が多かったですが、本部前から下流も人気でした。



一回戦は、オトリ込6で確定

込み5でジャイケンでした。


 


決勝戦へは35名は進出

エリアを狭めて、2時間の二回戦です。


二回戦の時間は、少し、追いが良くなると期待していましたが・・・


で、・・・・結果は


 
2回戦上位の10名が来年のセミファイナルに進出です。

優勝は、群馬、期待の若手の・・・・


大塚ジュニア



優勝、大塚選手(通称大塚Jr)

2位 管野選手

3位 石田選手

上位の皆さん。おめでとうございます。

成績表はこちら↓




 
選手の皆様、大変、お疲れ様でした。

 

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-23 00:00
2016年 02月 21日

同居人の北陸・珍・釣行 2日目

2日目にして最終日の北陸釣行は、待望のお天道様

別ポイントで釣れることを期待してホテルから九頭竜川へ出発


カンカン照り泥濁りじゃかなわないね~なんて話をして笑っていた昨晩でしたが・・・

まさかの帰還決定!!

せめて、出来るところと思い、情報収集。
ライブカメラで見ると微妙に出来そうに見える川も・・・


お昼頃に河川決定


主のベタな暗号??「オールウェイズ・ナームー・テンプル川」
オトリ屋さんで、買っても買わなくてもいつも取りあえず聞いてみる「天然は?」の一言。
今回は、「天然持って行ってどうする!」とオトリ屋さんの即答。
そっか、天然は巨大化してるんだっけ。。。


川に着くと、さっきまで笹濁りだった川はすっかり澄んで、増水後とは思えない水の無さ。
すでに時刻は2時近くになってます。

川で、主からオトリ配布。
なんか、臭くねぇ?確かに・・・誰かの舟に、昨日の鮎が残ってるんじゃないの?
みんな自分じゃない
と言ってます。


ポイントに入り、舟を開けると、なんと鮎がお腹飛び出てひっくり返ってます。
ゲゲゲッッなんじゃこんおオトリはーー
と、よく見たら下に2匹泳いでます。
あ~~クサクサプンプンの原因菌は同居人の舟でした。やっちまった


最初に同居人が入ったポイントは、微妙に川幅が広く、対岸のヘチ付近にオトリを入れたかったのですが、届かず、わずか数分で、オトリは横向いてパタパタ状態。こんなに浅いのに潜れません

ちょっと、上流の川の狭いところを見ると主が釣っているので上には行けないなあ・・

ヤバイ
昨日に続き今日も開始早々オトリが大変なことに・・・


主が同居人の背中ごしに通り過ぎて「オトリやろうか?」と、言ってますが、まだ1匹引いてないのがあるのでなんとか
・・・「ザラに入れたら一発でかかるよ」なんて言ってます。
そりゃわかるけど、そんな高低差のある段差なザラじゃオトリが持たない・・・

主を越してその下の瀬の落ち口の水通しの良いところに願う気持ちでオトリを出します

ちょっと待つと、ビュビューーーン! 助かった



次のポイントはかなり歩かなきゃなので、ここで粘るだけ粘ることにします。
いくつか続き、ちょっと楽しい

主が上流へ行って帰ってきてもまだいたら、「そんなに粘っても釣れねーよ、動かなきゃ」と言われちゃいました。確かに、もう釣れない・・
 動きたくないものぐさ同居人


渋々、下流へ移動。しばらく歩くと、主が釣ってるのが見えます。その下の段々瀬のプチポイントが続いてるところなんていかにも良さそうですが・・・

主がそのまま釣り下るのだろうと思い、他に探すと、超激細の段々瀬があります。水深も足首くらい?? 体育座りがやっとな連続です
試しにオトリを入れると、ちゅるんとチビが釣れましたが、その後がバラシの連発。掛った瞬間に段々を落ちていくんですが、その途中でバレてしまいます。おそろしくちっさいチビ鮎もいるみたいです。


こりゃーーちょっとお・・・
一瞬のアタリは良かったりして

いい加減バラシまくりで、同居人もイライラ爆発

そのポイントは捨て、本線に戻り、主が段々瀬で入れ掛かっているのを横目で見ながら
主がやった後の瀬から瀬肩を釣り上がることにしました。もう、夕方なので時間的にこの辺も出そうです。
すぐに数匹掛かり、瀬肩はプチ入掛かりモードかぁ


やっと同居人にも女神がほほ笑むか

  と思った瞬間、掛かった鮎ごと思いっきり根掛り

回収に行って、まずは掛かり鮎をと思ったら、ピロピロピロ~
と外れて行ってしまい、せめてオトリをと思ったら、ガッチリ石の間の何かに引っかかってとれません。頑張るもプッツン
切れて流れて行ってしまいました


このことは、同居人も超ダメージ
・・・新しい仕掛けを出す気にもならず、夕方の入れ掛りに再チャレンジする気にならず竿をたたんでしまいました。
車付近に戻ると、E氏が夕方の鏡パターンで入れ掛りをお楽しみ中
でした。

思うように釣れず、なんだかグッタリした同居人なのでした


後で主には、「あの細で、何をあんなに連続でバラシてるん?場所を開けといてやったんに何で下で釣らないん?」などと言われちゃいました。恐るべし
かなり遠かったのに見られてるし、背中に目があるんかい
・・・でも、同居人だって、混んでいない川で釣ってる人の下にはそうそう入れないですよぉ・・そんなに待ってたんなら呼んでくれよぉ

「お前に先に釣られたって俺の釣果に影響しない、遠慮って何?」と、ダメ出しです

次は、ことごとく先行してやるぅぅう


同居人の久々の2日間の連休夏休みは、あっちゅー間に通り雨的物足りなさを残して終了したのでした
  でも、お出かけ出来るって、やっぱ楽しい


釣果:13匹GET
仕掛:メタマグナム0.05完全、フロロ0.2号完全
ハリ:セナファイン6.5、一角ライト6.0

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-21 00:52
2016年 02月 19日

同居人の北陸珍釣行1日目

8月17-18日は、久しぶりに同居人も主について鮎釣りに出かけました

主の大会の下見もかねてということで、九頭竜川に釣行。
九頭竜川は、7年ぶりくらいで2回目。当然、前回は大撃沈


一日目のポイントも決まり、思っていたほど雨もひどくなく、9時半頃にスタート。
目の前で主が、ポンポーンと2本釣って川を渡って行きました



同居人は当然渡れなそうなので、少し下の波立ちがあるアタリから竿を出します。
なんか、反応があるような無いような・・よく解らないオトリの動き・・・

もう少し沈み石の前にと送ると・・・ゴツン
と引っ張られいきなり根掛かり、回収に向かうと膝上くらいの水深のわりには、石周りの水流が強くクルリと足が回ります。
ヤバイ、脚が安定せん!この辺は釣れないな


微かに底が見えるので目を凝らします
が、ラインをたどってもオトリが見えない。。。如意棒を出して石周りをひっかきますが。。いない
。。。フラフラしながらも渋々腕を肩まで入れてラインをたどりますが、石の下にオトリが見つかりません。なんで???


長い時間頑張って探したのですが、そのうちにツケ糸部分が切れてしまい訳が解らないままオトリロスト、気持ち悪いのを我慢して石の中に手を入れたのにぃ・・・


その後、仕事やらの何軒かの電話をしてからもう一匹のオトリをつけて、さっきの石は避けて(あの石嫌いだ
)少し上流に竿を出します。
そう、この時点で同居人は、まだ1匹も釣ってません。しかも後がない状況・・・

ハリをヤナギに変え、祈る気持ちで竿を引きます。。。


そして、10時半頃に待望の1本がきました。これを落としちゃいかんと、かなり慎重に取込成功。やったーー!とりあえず、オトリが2匹に戻ってリセットだー



でも、その後バラシが連発wwwwマジで~

いつもやるタモ枠にぶつけて落としたりとか・・掛り所が悪いのでそぅっと寄せて来たら回収直前にハリから外れてヒラヒラさよならwww


これで今年の鮎釣り4回目で、使い始めたばかりの競FW-H26ですが、なんかまだ、手尻の長さとかがシックリせずに、何度も長さを調整したり・・・
よく解らないうちに午前終了でお昼休憩。バラさなければツヌケしてたのに・・・


午後もまた同じポイントに入川・・というより、車の目の前以外に川を歩けません渡れません

腰ぐらいまで入って釣ってましたが、脚もちっとツリ気味でイテテテ

足元を上下移動しながら釣っていくとオトリが急ハンドル
を切る場所があります。
そういえば、午前中に同行のE氏が、オトリが何かに追われて逃げ回ってて釣れないと場所移動してたっけ。
そこは避け、ちょっと下で水深がちょっと深いところに小オモリを付けて鮎を沈めてみます。

すると、目の覚めるようなアタリ
が走ったので、思わず無意識に本流釣りの様に竿を上に倒して腰をかがめて耐えます。
この竿のシナリって、まさかの尺鮎??釣っちゃう
????と、一瞬思いましたが、んな訳ないか
と考え直し。竿を上に倒したら弓の様にしなった状態で魚が止まったので、ちょっと、冷静に同居人の上下の釣り人の状況を確認です

上の方はちょっと離れてるので影響なし。下の方は、同居人が下ったら邪魔をしてしまいそうです。ちょうど、鮎が掛って取り込みをしていたので、落ち着くのを待ってから声を掛けます。

「すみませーーーーん、何か掛っちゃったので邪魔しちゃうかもしれませんーーー

「いいよ、頑張れーー
」とオジサマに心良く言っていただいたので、未確認生物の取り込みに掛かります。
少し寄せて、走ったら送っての繰り返し、竿が折れたら困るので無理には引かずです。
なかなか浮いてこず、しばらくやり取りをしていると、相手も弱ってきたのか一瞬水面下に未確認生物の顔が見えたような・・・あのクリクリの黒い眼は、ブラックバス・・・でも顔が長いような・・・


「ブラックバスですかねーーー?」というと、見守ってくれていたオジサマは、「ブラックバスがここにいるか?」と不審な感じ。しばらくしてまた近づいてくると、オジサマも目を凝らして
・・・・・・・「スズキだーーーー
」と、ビックリ興奮な様子。マジっすか

「スズキだぞ!鮎より価値あるぞ!」と、タモを持って応援してくれます。
しばらくは、オジサマがタモを出すとスズキ君が逃げる
の繰返し、背びれも立って怒ってます。そして弱ってきたのを見計らって、同居人もゆっくり浅瀬にバックして、そっとスズキ君をオジサマの前に寄せて、無事にキャッチしてもらえました

オジサマと二人で大喜びです。なんだか、一体感

タモの中で見るとクリクリお目目で意外と可愛い。(さすがに疲れたのか大人しく収まってます)つかもうとすると、背びれがイテテ・・・恐ろしい
・・・これが九頭竜川の龍の正体とか?


主に内緒で脅かしてやろっと。。そのままクルンと丸めてステンレス缶の中へin。
ぐふふふふ


その後は、水が腰より増えてきたので危険を感じて少しバック。余計に釣れなくなり、夕立予報も来てたので早めに上りです。竿をたたんでると、車の方から主の「うわっ!!」って声が聞こえます。
うしししし


スズキ君は、尺ぐらいかと思いましたが、図ってみたら43cmを超えてました。
泊まりなので誰かにあげてくるようにと言われ、手伝っていただいたオジサマがまだ釣りをしてたので持ってくと貰っていただけるとのことで、腰にさしてるタモに入れていいよっというので、腰の鮎ダモにスズキ君がずっしり入りました。今日は鮎釣り終了だそうです



スズキ君の引き取り先が決まったところで、撤収となりましたが、途端に豪雨WWW
ほんの数十秒で全員ビッショリ。。。車の中まで。。。着替えたばかりなのにまた着替えです


主に言わせると・・・シーバスがいなきゃ濡れなかった。あのサイズはスズキでもシーバスでもないし、チーバスだ!! しかも、お前の鮎の取り込み何あれ?竿が立てられなくてモタモタ、バラすし・・・などと、突然の同居人の反省会なのでした

なして??


本日の釣果は、14匹GET。
竿:シマノ競FWH26
仕掛:メタマグナム0.05完全仕掛

竿と仕掛が思ってたより丈夫で驚いた九頭竜1日目なのでした

翌日は晴れ予報、カンカン照り泥濁りじゃかなわないね~なんて話をして笑いながらの就寝です。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  





[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-19 01:00
2016年 02月 17日

鮎旅!北陸釣行二日目!


8月18日。
鮎旅~北陸釣行二日目。

福井で一泊、翌朝、九頭竜川に・・

天気サイコー
で、期待してましたが・・・
川について・・・ガッカリッス。




増水&濁り。やって、できなくもないですが・・・ちょうと、午前は厳しそう。


仕方なく・・・・どこか、できる川は????で、北上。




帰路方面に向かいながら・・・富山方面にいくか?岐阜方面か?
いろいろ考えて・・・・


北陸自動車道で、川を眺めながら・・

手取川濁流・・・

庄川、ささにごりでできそう。

なら神通は・・・泥にごり・・・


うーむ、
高原方面か・・・・


新潟か





やっと、濁ってない川ハッケーン



オールウェイズ・ナームー・テンプル川


とりあえず釣りが出来そう。時に11時半を回っているので・・
とりあえず、腹ごしらえで・・・ラーメン屋で昼飯。



13時半過ぎに、やっと竿出し



すぐに1匹ゲット



瀬のタナでも、オトリ入れるとビューン




やっぱ、日本海天然遡上はいいですねー。


マツカツはやっぱ、この魚が一番釣りたい魚だー

デカさじゃなく、アタリ、引き、追い、泳ぎ、見た目、味・・・

これぞ鮎釣り



場所を変えながら・・・いいペースで掛かります。




天然不調の多い、日本海、ここは、結構、魚いましたね。



4時間ほどしかできませんでしたが良い釣りで楽しめました。



前日の九頭竜が不調だったので・・今日は短時間でも、E氏も、同居人も楽しめたかな



二人の
釣果はさだかではないが・・・



釣果、13時40-17時40 47匹。
(タックル)
ロッド・シマノ・リミテッドプロSC90NY
仕掛け・シマノ・マスターフロロ完全仕掛け0.175号
ハリ・オーナープロトンボ二本ヤナギ8号→抜群に掛かる虎の牙7号4本イカリがメイン。たまに同6.5号4本イカリ。(今日はあまりハリ変えずにつれました。)
つりピット!オリジナル・ワンタッチV背バリ使用。たまにノーマル。

 

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-17 01:26
2016年 02月 15日

鮎旅!北陸釣行1日目!!


8月17日。
同居人とE氏と三人で・・
北陸一泊釣行!!!
鮎旅です。



九頭竜川へやってきました。

月末のジャパンカップの下見もかねて、北陸遠征にしたのですが・・
問題は天気で・・雨予報。
カッパきて、雨覚悟で

午前9時すぎから、スタートしましたが・・
意外と天気はいい感じ。



午前3時間ほどやって・・・12匹・・・釣れん。

天然が昨年、一昨年よりもかなり少ない・・・

掛かるのは放流物


昼飯後・・再開し

たまに黄色い鮎も掛かりますが・・・



あまり釣れない感じ。回りの人もあまり釣れてない・・・




鮎はあまりつれないのに・・・



シーバス釣って喜んでいる同居人。
同居人、初のシーバスはリバーシーバスでした。
同居人のとなりのおじさんに、「いいの釣ったねー」「うまそうー」「鮎よりいいじゃん」とか・・・
言われたらしく・・・

一度は、クーラーに仕舞こんだが・・
取り込みを手伝ってくれたおじさんにあげました。

午後も3時間ほどやって・・・・



トータル23匹。で撃沈。

 

釣果はいまいちだったので・・福井の夜でやけ食いかー。

二日目に続く・・・

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-15 00:26
2016年 02月 13日

鮎旅!北陸釣行!

鮎旅~で北陸へ。一泊二日釣行

ただいま帰ってきました。



二日間の最大の獲物はこれでした。

鮎旅じゃねーのー

一応、二日鮎釣りしました

眠いので・・もう寝ますー


釣行記はのちほど・・・・・

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  

 


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-13 00:26
2016年 02月 11日

増水後、リセット魚野川か?

8月15日。
モテカンマリンM氏。再び魚野川に出撃。

前日は増水でしたが、さすが、魚野は引きが早い。

投網の影響かどうかはわかりませんが、だいぶ、魚影はすくなくなってきた模様。
それでも、10時ー17時半で、39匹ゲットの事。



さすが、モテカン、ガキのころから魚野行ってるから、マツカツには、ここまで、釣れないなー。多分。



つりピット!
休業日案内。
8月17日、18日は、第三、月、火の定休日のため、お休みです。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポッチとありがとうございます。
  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




  


 


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-02-11 00:26