2016年 11月 01日

日本海⇒まずめのテンカラ!


4月19日
富山で、ナイトゲームの後、爆睡して、

昼間、群馬に帰還。


午後3時より、烏川で、テンカラを振る。




最初に入った場所は・・・川に降りると・・
目の前に人。エサ釣りの方。
話を聞くと、下から釣り上がったきたが、渋い、2匹との事。
「ここから釣りあがりますか?」と聞くと・。
「もう少し、上流の橋まで、釣りあがる」との事なので、
下流に少し歩き、距離を取ってから、夕まずめに備え、釣り上がる作戦に変更。
釣らずに、歩いていくと・・・
あら、下流にもエサ師が上がってきてる。こりゃーだめだって事で、わずかなスペースで、ちょっと降ってみる事に・・・



ロッドは、中流域でそこそこ川幅もあるので、本流テンカラ40-45をチョイス
少しだけ振ってみたが、一度、毛ばりに出たのみ、それも、足元の竿抜けらしき場所の反応。
すぐに、撤収~。車で、上流に移動。






いつも釣れる場所へ行ったが・・・今年は、あまり魚影がない場所。
案の定、反応なし、ライズもなし、風強し・・・

チビサイズが2匹釣れたが、かなりセコイ場所で出てるし・・


石裏のよどみで、やっといいサイズが反応したが、のせられず。
再び、毛ばりを少し沈めて流すと・・・



出たのはイワナ。
ヤマメの前にイワナがくる様じゃ期待うすー。


それでも、時合がよくなったのか、少し、反応が出はじめ、
釣り上がりながら、ヤマメが飛び出してきました。














もともなの、6匹、チビ2匹追加で、暗くなってきたので、早めに帰還です。
(釣果はすべてリリース)

今年は、サイズがいまいちかなー。ライズもほとんどないし、手バリにでても、単発で、あとがない。
条件がわるいのか、人が多く、すれているのか、わからないが・・・

まー。川歩きで、いい運動だから、いいのだ。
だいぶ、川歩きに慣れてきました。
鮎前に渓流歩いておくと、ぜんぜん楽ですからねー。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポチっとありがとうございます。



   


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-11-01 01:52


<< 上州!烏川!2回目の鮎放流!      日本海!ホタパタ!メバリング! >>