2016年 06月 04日

榛名湖釣行レポ!!



 新潟にいっているケンモッチーが里帰りしたのか、
鮎終了って事で、タイムリーではないですが・・・榛名湖に公魚釣行のレポートが届きました。

公魚初心者にしては、すごいと思います。

ケンモッチーはまだ20代なのに、釣りのセンスは抜群です



以下ケンモッチーの釣行レポート


日時

10月19日

6時半~15時半

 

場所 榛名湖 ホテル前

水深 8~10メートルの底付近

 

天候 晴れ

風 午前穏やか 午後少し強め

 

ロッド シマノエクスペックM02F

リール シマノDDM

ライン PE03号

仕掛け ダイワ快適ワカサギ

オモリ 3~5グラム

餌 白サシ

 

釣果 ワカサギ223匹

    
4~12センチ(6センチクラスが7割位)

ヘラブナ2匹

 

 

 

朝6時半~

最近釣れだしたというホテル前で開始しました。

 

魚探がないので、DDMのメーターを見て、教わった水深位か確認してスタートしました。

 

朝はアタリが多く3点掛けもありました。オモリは5グラムですが、自分の竿は適正が1.5~5.5グラムなので、かなり竿が曲がっています。

風や波でボートが揺れたり回転したりするので、オモリが軽いと仕掛けが真下に降りずに斜めになり根掛かりすることがありました。

 

氷上でも使えるようにと、この硬さを選んだのですが、やはり2本位は使い分けるべきでしょうか。

 

 

昼間になるとアタリが単発になりました。餌交換した直後��!
�みアタリが出る感じでし�
��。

 

午後3時頃から風が吹き始め、同時にアタリが増えました。餌を換えずに30分程やりましたが、ほぼ入れ食いでした。多くて3点掛けまでですが。

 

型は大小様々でしたが、以外と大きい魚のアタリは微かなことが多いと感じました。

 

日時10月20日

6時半~15時半

 

釣果
ワカサギ240匹

    

(他は前日と同様)

 

 

この日もポイントは前日同様で始めました。

 

やはり朝はアタリが多く良いペースで釣れていましたが、

後から入ってきた人がかなり近くにボートを停めて船が回転したりしているうちに、

その人のアンカーロープに仕掛けが掛かってしまったので敢えなく切り、移動しました。

 

水深はほぼ同じポイントでしたが、日が出てきたこともあってか、アタリは少なくなりました。

それでも、定期的にアタリがくるので、群れが回遊しているものと思い、

餌交換の手返しを早めて群れを留まらせるイメージで釣りました。(毎回針2本ずつ位で餌交換)

 

 

その後、めっきりアタリが減ってしまったので、オモリを着�!
��させてフカセてみたとこ
ろ、かなりアタリが出ることに気付きました。

 

特に、誘いを入れて張った状態からたるみ始めた瞬間にアタリが集中しました。

 

とても面白かったので、午後2時位~はずっとこの釣りを試しました。

 

 

前日程ではありませんでしたが、ラスト30分はかなり活性が上がりました。

ところが、電池が切れてしまったため手繰り釣りに変更し、トラブル多発で時合を逃しました。

 

 

この日はオモリを変えることでアタリの数や、フッキング率がどう変わるか試してみましたが、そこまで違いを感じられませんでした。

 

結局落下速度重視で5グラムメインとなりました。

 

2日間通して、仕掛け、釣り方、道具類の配置等、

考えるべきことが分かったの��!
�良い釣りになりました。<
/p>

 

また、ほとんどの人が魚探を使っていたのでいずれは必要になるなと思いました。

 


との事です。

レポートありがとうございまたした。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
いつもポチっとありがとうございます。



   


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


[PR]

by yasu55ken5 | 2016-06-04 00:00


<< NEW!!Wワカバネッサ!!      木崎湖ワカサギ釣行!!。 >>