釣り好き日記 - ヤス

yasu55ken5.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 01日

終わり悪けりゃ全てわるー

8月11日



どこも台風が過ぎていろんなことが心配な定休日、出かけないと思っていた主が朝8時に胎内に行くと決意表明!。

ならば、同居人も行きたい!ということで、慌てて洗濯物干したり用意したりで、一時間かかり9時に出発。すっかり、主は無言(たぶん不機嫌表明)


関越にのってしばらくしてから、朝は雨雲チェックしたの?ネットで何見てたの?と聞いたら、何も見てないとの回答

慌ててスマホでお天気チャックです


雨雲チェックをしてみると、胎内・村上方面に台風のしっぽみたいな強い雨雲がいくつもあります。昨日が大丈夫でも、これは無理じゃないの?! と、主に言ってみたころ、魚野湯沢を通過。問題なく釣りが出来そうだったので、魚野川の方がいんじゃないの?と言っても、無言。

聞こえてないのかと、さらに言ってみると、胎内方面に行くというのです。場所変えてもいんじゃないの?なんでこだわるの?と言えば・・
「俺は、ブレてないっす!!昨日からそう言っている!!
」と断言。

呆れたので、同居人もそれ以上いうのをやめました

同居人的に、今日は釣れない予感がしてきたのでした


現地に着いてみると、どこも増水、泥濁り・・・
ウロウロして時間ばかりが過ぎていく。
なぜか荒川本流だけが薄濁りで平水(?)
ますます釣れない予感な同居人
で、ちょっとため息をつきながら釣りの支度をします。
だって、今シーズン上手な釣り師の方達が釣れないと嘆いていたんですもん。同居人が釣れる訳ないやん


開始するのに、主は、一番いい所をやらしてやると、同居人の前だけ開けて川に入っていきました。
雨の中始めてます



そう、場所的には釣れそうだけど、釣れる気がしないまま、同居人も仕掛けをセットしようと、ポケットを見たらちょっと太めの仕掛けしか入ってません

まいっか!と、とある完全仕掛を付け、目印を移動しようとすると、目印のチューブにバリが出てたらしく、複合ラインがバチッ
とそげてしまいました。マジか!完全仕掛の意味がねぇええー


今日は運もないのかい?と思いながら、結局、水中糸、ハナカン仕掛けなど付け直し、やっとこオトリをつけてみるに・・・あまり元気がありません

ま、いっか!とオトリを送ろうと吊るした瞬間、電気

が走ったかのように、オトリがビリビリ痙攣

したと思ったら硬直!棒のように流れてしまいました。。。

なして
???
仕方なく、回収してもう一匹を付け直しますが、もう一匹は、ヒレの付け根が赤いし、ギドラ調だし、鼻はつぶれてるし・・・

大丈夫か???と思いながらの開始です。
すでに時刻は、2時半なのでした。
そして・・・・掛らない・・掛らない・・掛りませーーーん!!

色々ハリや背バリやオモリや変えてみますが掛りません

立ち位置も変えてみますが・・・出来たらもうちょっと、同居人が上流に上がりたいのですが、すでに水深が腰なので、一歩上がってみたらヤバイ感じ。ドライなので流入してしまいます。

かつて、ギリギリの水深でちょっとこけたら、ドライに水が入った瞬間、体がひっくり返り、頭が水中、足が水上で起きられずにもがいて助けて貰った経験があるので、もう少し浅いところに逃げ帰ります


でも、掛りません。。。主の釣っている姿が見えて、たぶん釣れそうに思うところは間違ってなさそうなので、瀬肩から落ちる一歩手前に鮎をオモリで止めてジッと待つことにしました。
かなり、長い間待って、待望の一匹をGET!!!


でも、口掛りで、ハリが口の中から脳天に突き出てます
なんつーー掛り方をしてまんねん

すでに、時刻は4時半・・・戦意喪失・・・


でも、ハリを抜いたら鮎は生きてたので、とりあえずハナカンを通して送り出してみます。
やっぱ、掛らん
・・・交通事故もないのかな???

しばらくは、歩き回ったりしましたが、もう釣れる気がしないので5時には護岸に戻り、座って鮎に勝手に泳いで貰ってました。。それでも掛らなかったので終了


肩を落としながら竿をたたんでいると、竿尻が背後の護岸にコンッと当たったみたいです。気にも留めてませんでしたが、ふと、たたんでいる竿をみると、なんと、手元の2番が曲がってるぅううううう


軽くコンっと当たった竿尻の衝撃が元竿の口に伝わり、2番を突っついてしまったみたいなんです。。


なんちゅう、運のない一日だ。事務仕事をさぼったのが、やっぱりいけなかったのかな



へこたれ気味
でパンをかじってると、主が出張から戻ってきて同居人が入ってたポイントから上流に上ります。
そこは、行けなかったんだよねーーーと思いながら見ていると、釣ってます

なんだか、羨ましさも悔しさも今回は起きません・・・



同居人は、撃沈な一日でした

主に、コミさん(オトリ込3匹でつくあだ名です)になったと告げたら、
「なんで?!俺より釣ってると思った!」とか言ってます


お疲れなコミさんは、良いアドレナリンが出なかったので帰りのドライバーにはすぐなれず
湯沢から復活してサキイカ噛み噛みのんびりドライバー
となりました。

帰宅後、主の釣った魚を干物にして2時の就寝となりました。
一日パッとしない日でした


次は釣りた〜い
。。。昨年は、9月に鮎釣りが出来なかったので、このまま終わるのは寂しすぎます。あと一回くらいは行きたいのです


 

いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ




[PR]

by yasu55ken5 | 2014-09-01 00:26


<< 大人買いマグキャッチ!とスイカ...      できる川目指し!!新潟北上!! >>