2014年 08月 20日

本日はカミカゼにございます-前編-

8月4日
ちょっと

久々に用事が入らず、主も遠征から早く帰ってきたので、神通川に連れて行ってもらえました。
今年3回目の鮎釣りだよーー楽しみーーー

やはり、仕事が忙しくなかなか釣りに行けないお客様とお店で、行きたいねーーーとため息をついていたのでテンション上がります


着くなり、びょーーーーーっと、強風

できるの????
そのせいか、人は少な目。でも、連日の釣果発信で好評ポイントは人がいっぱいです。

同居人としては、やりやすい浅瀬のポイントか、おかっぱりポイントに主が連れて行ってくれることを祈るのみ

着いた場所は、空港の真ん前です。長い深トロ瀬が続く場所。。。
マジか。。。。


いつもの如く、主の「端と瀬肩で釣ってればいいよ」です。
着替え中、風でいきなりコンタクトにゴミで泣き
が入ります。しかも、朝から超頭痛で鼻頭まで痛いほどだったので、本日2回目の頭痛薬・・・それでも釣りがしたいんじゃああああ


数年前、同じく強風で竿が一回も立たず、水面に沿って伸ばしてそのままたたんでラインを手繰っておとり回収の記憶があるので、リベンジな気合が入ります。負けないぞwwwww



主、一人で瀬肩で釣り始めてます。

いざ、入川してみると、昨年と違い、まるきり端にアユがいません

運の良いことにここは、40cmくらいの石が少し砂に埋まり気味で比較的歩きやすい。今日は、ちょっと、立ち込まないと釣れないかな・・・


下の瀬肩をみると主が釣りながら渡っていきました。やっぱ、行っちゃった・・・おいてけぼり・・

同居人はその50mくらい上で始めます。10時頃の開始です。

が、しょっぱなから風にあおられ竿がなかなか担げず、オトリをだすまでに四苦八苦

やっと、送り出してみますが、沖には送れず、ほぼオトリ任せ。
絶対、下に沈んでない気がする。。。。


同居人も、少しずつ深場に入り、ウエストくらいまでは浸かります

でも、イメージ的に、もっちょっと、あと1m先なのです。
あまりに風が強いので、元竿1本たたんでいるため、その1m先が入りません。これ以上前に立つのは、同居人的限界だし
。。。そもそも、竿は水面ぎりぎりで倒して風でぶるんぶるんで、オトリがどこに進んでるのかよくわかってないし、たまに風の合間にラインを引き上げると竿よりも上流にオトリがいたりして・・・あり
??? 
これじゃ、オモリは使えんなぁ・・・背バリで頑張りです、鮎がね


オトリを戻すのは困難なので、同居人が上に上がります


風で自身が風見鶏のようになりながら、合間、合間に竿を動かしてみると、なんか重いかも・・・
掛かってる・・ぽい
???

さて、どうとるかに???竿を立てようと試みますが、風にあおられて同居人が転倒しそうです。
ここは、力まかせ!とばかり、アユを水中から出ないようにしながら、水面ギリギリに竿を風上の上流におりゃwwww!!!
と回します。
もっとも、同居人的には、おりゃwww!!ですが、はたから見ればきっと超スローモーション!
竿尻をお腹に突き立て(鮭釣り以来です
)、まっすぐ上流に向け、同居人も上流を向いた格好で
横から見れば、まるでスキーの直滑降!!なんつーーー取り込みやwww


そして、横目で沖を見て、目印が段々と寄ってくるのを待ちます。
近くまで来てタモですくおうとすると・・また沖に泳いで行っちゃうを繰り返し、体は折りたたんで上流を向き、横目で狙いを定め
、左手とタモを伸ばして・・・やっと捕獲完了! 

1匹とるのにすんごく時間がかかり、えらく疲れました。疲れたのは・・・オトリも掛り鮎も一緒か・・・

オトリ交換をしようとすると、気が付けば風で網がたなびき、オトリも鯉のぼりみたいにたなびいてます。
やばい!死んじゃう。とにかく、前かがみでタモを水に浸け、足を踏ん張りオトリ交換。背中が吊りそうです

同じように、しばらくして2匹目が掛かり、同じように滅茶苦茶な取り込みをして、オトリ交換を済ませると・・・あり???なんか、竿尻の後ろに竿が伸びてる????
竿を押し込み、竿尻を触ってみると空洞・・・これって???尻栓が、ない??ってこと??
ですよねwwww

  やばいぃいwww
 今日は主のトリプルフォースを借りたので、怒られるぅ

いやいや正確には、怒らない人ですが、何気に竿はもう貸しません攻撃をされます

数年前にこけてスクデットを水流で折って以来、久々に借りられたのにぃwwwやっちまった


しかも、本日は竿を縮めて使っているので、尻栓がなければどうにもなりません。
頭フル回転でベストの中の品物を思い浮かべますが、役に立ちそうなものはなく、仕方なく、車に戻って何かで代わりになるか探すことに・・・


車に戻り、しばらく思案。。。

まずは・・・ペットボトルの蓋。は合わず、ほかの竿は???微妙に合いませんが、銀影の尻栓が惜しいところ、これを固定出来れば・・・。思いついて、ウエットティッシュを挟みながら締めると、いい感じ!
 心配なので何かで押さえたい。なにせ銀影は、廃番モデルで次に失くすと替えの尻栓がないので


同居人のちっさい頭で思いつく限りを尽くし、絆創膏で押さえて、朝に主が食べてたおにぎりのサランラップで巻き、同居人が食べてたポップコーンの袋を止めた輪ゴムをとって巻き巻きして。。。


完成!!


これで、いけるっしょ!!

長くなったので・・・後半につづく・・・

スンマソン


いつもポッチとありがとうございます。
                     鮎情報はこちら⇊⇊⇊⇊⇊⇊


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ






[PR]

by yasu55ken5 | 2014-08-20 00:00


<< 本日はカミカゼにございます-後編-      強風だ!神通川やばい! >>